いぬとねこの保険のデメリットもチェック【大切なペット】

話題のいぬとねこの保険は万能なの?いぬとねこの保険は大切なペットを任せられる? メリットだけじゃなくしっかりデメリットも検証しっかり

*

家族との分れペットロスを少しでも和らげるために。

      2018/01/18

大切な家族、飼い主さんにとっては家族以上に思ってる。愛犬愛猫との別れは本当に辛いです。
この様なペットロスの長引かせてしまうと、飼い主さん本人も体を壊してしまいます。

愛犬愛猫を失ったショックを長引かせて負担をださずに回復する為にはこの様な事に気を付けましょう。

 

・とにかく思いっきり涙を流す

大切な家族が亡くなった時なのだから、思いっきり涙を流しましょう。

1日中泣いていても良いくらいです。 涙にはストレスホルモンを含んでいるので、流す行為はストレスの発散つながり身体への負担を減らす事ができます。

無理に泣く事を我慢しても、ストレスが蓄積され身体へ大きな負担になります。

「楽しい思い出」「ありがとうの気持ち」そして「後悔の念」も含めて我慢をせずに一気に泣きましょう。

・事実を受け入れて、自分を責めないようにする

「早く病院に連れていけば」「お金のかかる治療を受けさせる」など「自責」「後悔」の思いを持ち続けても、仕方ないです。

生きてる物には寿命が必ずあります。ペットが死んでしまったのは飼い主さんのせいではありません。生まれ持った運命で仕方がないものなのです。

どうしようも出来ないものを、いつまでも悔やんでもしかたがありません、大切に飼われていた「愛犬」「愛猫」達は、幸せだったし飼い主さんに感謝しています。

天国から悲しみにくれ自分を責めている飼い主さんの事を見て逆に悲しむと思います。

 

・お別れの儀式、けじめ

人が亡くなったら、家族で葬儀を行いお別れをしますよ。

ペットも大切な家族なので、葬儀をして供養してもらいましょう。

手厚く送り出してあげる事で、そのペットへの感謝を伝える事にもなって気持ちに整理が付きます。

 

・一人で抱え込まない

最愛の家族との別れの悲しみは簡単に消えません。 でもこの様な経験は周囲でペットを飼われている方たちは経験してるはずです。 、かつペットロスを経験したことがある方もいると思います。そういう方と気持ちを共有しましょう。

同様の経験を過去にした人は同じ経験で苦しんでいる方を確実に助けてくれます。

そういう方がいらっしゃらない場合は、通っていた動物病院の先生と会話をしてみるのも1つの手です。

 

・勇気をもって次の一歩を

ペットロスから立ちなおるまでにかかる時間は個人差がありまが、1歩1歩確実に心の整理をしていきましょう。

時間が経てば楽しかった日々を大切な思い出として受け入れる事が出来る様になります。

再びペットを飼い始める勇気は必要です。
ペットロスから立ち直れても寂しい状況は変わりません。「こんな辛い思いをするのなら二度と飼わない」とたくさん思いますが、「楽しい思い出」「素晴らしい毎日」が送れてたのは事実

新しい家族を迎え入れる勇気は、大きな一歩です

ペットロスで自分を責め後悔して、あなたは確実に人として成長します。 新たに飼うペットをさらに大切に育てることができます。

そして
そういう姿をみて天国にいったペット達は喜んでくれると思います。

⇒ ペット保険のこともっと詳しくコチラから

 - ペットの病気や治療費など ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛犬の食事が原因で起こる病気【危険成分】

目次1 高カロリーだと愛犬は肥満に2 食べ続けると愛犬に危険な人工添加物 高カロ …

愛犬の病気事情【人と同じ病気】

飼い主さんのおかげで愛犬達の生活環境は良くなる一方、その代り人と同じ「高齢化」や …

子犬の病気【症状・予防法】

目次1 子犬を襲う3つの恐い病気は狂犬病・クル病・ジステンパーなどです2 ★狂犬 …

愛犬の高額治療費【重い病気原因】

目次1 犬の掛りやすい重い病気1位は【癌】2 犬の掛りやすい重い病気第2位は【心 …