いぬとねこの保険のデメリットもチェック【大切なペット】

話題のいぬとねこの保険は万能なの?いぬとねこの保険は大切なペットを任せられる? メリットだけじゃなくしっかりデメリットも検証しっかり

*

愛犬の食事が原因で起こる病気【危険成分】

      2018/01/18

高カロリーだと愛犬は肥満に

穀物で「かさ増し」したドッグフードを食べ過ぎると本来必要とされてるたんぱく質ではなく、炭水化物を沢山接種してしまい。人と同じ肥満体質になって行きます。

肥満体質になって筋力が落ちると、椎間板ヘルニアで腰を痛めたり関節炎で膝や足首を痛めます。 運動不足と体重増加と言う負のスパイラルに突入して行きます。

犬の肥満は糖尿病を発症する恐れもあります。 犬に必要な成分で作られたドッグフードを食べさせてあげたいです。

食べ続けると愛犬に危険な人工添加物

「ブチルヒドロキシアニソール」「ジブチルヒドロキシトルエン」「エトキシキン」など
ドッグフードの保存の為に使われる事がある添加物です。 その名前からしてヤバそうな感じがしますが、それは正解で酸化防止剤や農薬などに使われる物質。

「タール系着色料」や「亜硝酸ナトリウム」は、着色系の添加物
「かまぼこ」や「ウインナー」に使用する事が有ります。 着色系添加物で見た目を良くした所で飼い主さんに良く見えるだけで、モノクロでしか見えない犬には関係ないのです。

「フレーバー」などの甘味料も添加物です。
低カロリー食品やダイエット商材などに使われています。 甘味料でドッグフードに味付けを行なう事で、犬の食い付きを良くします。 一見美味しく感じても生きて行く為に必要な栄養補給が出来なかったら意味ないですよね(汗)

この様な人口添加物は、発生か所は様々ですが食べ続けると「発ガン」の恐れがあるとされています。

ドッグフードを選ぶときは自然な食材のみ使用しているものにしたいですね。

⇒ ペット保険のこともっと詳しくコチラから

 

 - ペットの病気や治療費など , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

子犬の病気【症状・予防法】

目次1 子犬を襲う3つの恐い病気は狂犬病・クル病・ジステンパーなどです2 ★狂犬 …

家族との分れペットロスを少しでも和らげるために。

大切な家族、飼い主さんにとっては家族以上に思ってる。愛犬愛猫との別れは本当に辛い …

愛犬の病気事情【人と同じ病気】

飼い主さんのおかげで愛犬達の生活環境は良くなる一方、その代り人と同じ「高齢化」や …

愛犬の高額治療費【重い病気原因】

目次1 犬の掛りやすい重い病気1位は【癌】2 犬の掛りやすい重い病気第2位は【心 …